Napi Auto CampingBase in 中之条(後半)

2018/8/17 napiキャンプ場へ行ってきました。

前半はこちら

Sponsored Link

キャンプ中の様子

1日目

13:00 キャンプ場へチェックイン

サイトCが既に利用中で、A or Bサイトで迷いに迷って Aサイトをチョイスしました。

Aサイトへ

設営開始

今回はタープを購入してからの初キャンプ。長男が説明書チェック&指示する中での設営です。向きや位置にあれこれ迷いながら進めました。

設営開始

ハンモック

設営中にオーナーがハンモックを設置してくれました。まずは親の念入りな安全チェック(という名目のアレ)が入り、子供達の順番待ちの列ができているところ。終始子供達はハンモックに夢中でした。

設営完了

タープとテントを繋げる為に試行錯誤の設営でした。なんとかそれっぽくできました。この後の一杯が最高に美味しい。

タープとテント

ファミリーキャンプを初めて1年。だいぶ思っていた形ができてきたと思います。

タープとテント(横)

それぞれ夜に向けて・・

前回のキャンプ以来、ランタン隊長になった長男。ガソリン入れから点火までしっかりやってもらいました。ポンピングも楽しんでやっているようです。手間だけどそこが良かったりするんですよね。

ランタン係

次男は料理担当。美味しいつまみが出来上がりました。

つまみ係

夕方

17:00で気温20℃。少し暗くなってきたので、ルミエールランタン(これも今回初登場)の着火に次男が挑戦。点火しようとすると頭がこの位置に来てしまい、危ないぞって注意されています。。

なでしこランタン 間違った点火方法

ちなみに、点火時には炎がこれくらいの高さ(一瞬ですが)まで伸びることがあるので注意が必要です。

なでしこランタン 着火時の様子

炎が安定すると優しい色で照らしてくれます。食卓用に程よい光量で気に入ってます。(ちょっと写真では伝わらないかも)

なでしこランタン_点火時

ルミエールランタンの開封の様子は、こちらにて。

夜は焚火を

暗くなる前に夕食を済ませ、あとはのんびり焚き火を囲んで会話を楽しみました。だいぶ冷えてきたので焚き火が心地よいです。
焚き火

大人はお酒。子供達はマシュマロを。薪はキャンプ場でサービスしてくれるので遠慮なく使わせて頂きました。

マシュマロ

就寝

22:00に就寝。この時の気温14℃

焚き火

Sponsored Link

2日目

起床

5:30起床。この時の気温14℃。

2日目の朝食

カヌー体験

午前中は、四万湖体験散歩カヌーツアーに参加。天気にも恵まれ楽しい時間を過ごしました。小さい子でも楽しめるので未体験であれば凄くオススメします。写真だからではなく実際にこのような色をした澄んだ水で、自然の美しさに感動しました。

四万湖体験散歩カヌーツアー

道の駅 中山盆地

カヌー体験の後は、昼食の為に道の駅へ。この建物の中のレストランで食べました。地域の野菜を使った料理とのことで美味しかったです。

道の駅 中山盆地

この道の駅には立派な遊具があり、食後に買い物をしている間に子供達が遊んでいました。

道の駅の公園

霧をだしている箇所もありました。暑いのですごく有難いのですが、気合の入った霧の量で服がビショビショ。

キャンプ場にて夕飯の準備

キャンプ場に戻って夕飯の準備開始。次男は飯盒でごはん炊き担当。

次男の飯盒

おかずはダッチオーブンで作りました。長男のリクエストで豚肉とネギと舞茸を使った料理にしました。最近はこればっかりなので、レパートリーを増やしたいところです。
この時、4:30で気温18℃。

ダッチオーブン

ダッチオーブン 上蓋に炭

20:00 気温16℃。
妻と子供は昼間のカヌー体験で疲れたようで、早めに就寝。この日は一人のんびりと焚き火を楽しみました。
静かなよるで、お酒を飲みながら火を眺めて・・最高です。癒されました。

焚き火を堪能

3日目

起床

6:30起床 気温15℃。
昨日のカヌーではしゃぎ過ぎて、少々疲れ気味の様子。

3日目の朝

撤収

11:50 オーナー夫妻に挨拶して撤収しました。名残惜しいです。また来たいと思います。

撤収

 

さいごに

静かな場所で焚き火を楽しめてリフレッシュできました。薪が無料ってのはそれだけでもお得だし、荷物の量を減らせるので大変助かります。また、ハンモックが心地よく、これまた時間を忘れさせてくれました。
近くで行われているカヌー体験は、特に未経験のファミリーにお勧めです。ハードルはそんなに高くないので是非とも挑戦してみてください。

 

Napi Auto CampingBase in 中之条(前半)

8/17~18、Napi キャンプ場へ行ってきました。現時点で4サイトしかない静かでお洒落なキャンプ場。凄く癒されました。あまりキャンプに積極的でない長男が「また来たい!」と言った思い出のキャンプ場。もちろん私もファンになってしまいました。なかなか予約が取れないのですが、是非ともリピートしたいと思っています。

Napi Auto CampingBase in 中之条
  〒377-0431
   群馬県吾妻郡中之条町岩本2032

群馬県吾妻郡中之条町岩本2032

キャンプ場までの経路

53号線を北へ進みます。

 鳥居 

「道の駅霊山たけやま」を通過

道の駅霊山たけやま

美野原カントリークラブを通過。

美野原カントリー前

ひたすら直進すると、看板が見えるので左折。

napi 道案内用看板前

napi 道案内用看板

 

上記の左折後、すぐに左折。 

ここあたりから、かなり道が狭くなるので用心しながら進みます。

napiまでの道のり

ちょっと写真ではわかり辛いですが、ここを右側に進みます。

あとはひたすら直進。運良く進めましたが、対向車がいるとかなり苦労しそうです。道がデコボコしていて走る場所を誤ると底を削ってしまう程でした。通行時にはご注意を。

napiまでの道のり(デコボコ)

GOALの看板が見えてきたら到着です。左手にキャンプ場が見えてきます。

napi goalの看板 napi メイン看板

オーナーさんが出迎えてくれて、木々の下で受付。すごく粋な計らいでテンションが上がりました。

napi お洒落な受付

キャンプ場紹介

キャンプサイト

サイトA,B,Eの写真が撮れたので、ご紹介します。

サイトA(6m×9m)

今回キャンプを行ったサイト。少し炊事場から離れていますが、そのおかげでプライベート感が出て良かったです。

Napi Aサイト

サイトB(5m×12m)

炊事場に近く広々としたサイト。便利な位置にあるので人気があります。

Napi Bサイト

サイトE(作成中)

2019年公開予定のEサイト。完成が待ち遠しいです。

Napi Eサイト

炊事場

キャンプ場の中心付近にある炊事場。

napi 炊事場(全体)

炊事場入って左に薪置き場があります。薪はなんと無料で利用することができます! 焚き火好きにとっては、なんとも嬉しいサービス。

napi 炊事場(薪置き場)

清潔感溢れる流し。ここ1か所だけなのですが、キャンプ場にMax4組しかいないので、ある程度バッティングはするものの気になる程度ではありませんでした。

napi 炊事場

備え付けの冷蔵庫。無料で提供されています。もともと入っているものは販売用とのことで、リーズナブルな価格(極端に高かったりしない)でした。

napi 炊事場(冷蔵庫)

napi 炊事場(冷蔵庫 上段)

napi 炊事場(冷蔵庫 下段)

バトミントンのラケットも無料で貸し出していました。

napi 炊事場(ラケット貸し出し)

トイレ

炊事場横はトイレになります。手入れが行き届いていて凄く綺麗でした。

napi トイレの扉

 

ハンモックの貸し出しサービス

1サイトにつき1つ無料で貸し出してくれます。オーナーが設置してくれるのも初心者には有難かったです。子供達の喰いつきが半端なく殆どの時間をこのハンモックの上で過ごしていました。

ハンモック貸し出しサービス

スラックライン

場内に設置してあるスラックライン。帰り間際に設置してあることに気づき少し遊んでみました。子供はこういうの大好きですね。

スラックライン

近場の買い出しで使えそうなお店

西友入沢店

渋川伊香保インターチェンジで降りて、キャンプ場に向かう際に立ち寄ったお店。24時間営業が嬉しい。渋滞を避ける為に早朝出発した際に重宝します。

西友入沢店

ヤオコー中之条店

キャンプ場から近い位置にあり、殆どの物がここで揃います。食材やお酒に加え100均もあります。

ヤオコー中之条店

近場のオススメスポット

カヌー体験(中之条ダム)

初心者でも簡単に漕ぐことができました。
とにかくインストラクターの方達が感じが良く、盛り上げてくれるので楽しみながら体験できます。

■四万湖体験散歩カヌーツアー
 http://www.lakewalk.jp/contents/category/shimako/

四万湖体験散歩カヌーツアー

水の色が綺麗で印象的。この日は暑かったので、木陰に入って涼んだりと贅沢な時間を過ごしてきました。

四万湖のカヌーツアー

 

四万の甌穴群

県の天然記念物に指定されている甌穴。チェックインまでの待ち時間に遊びに行きました。水が綺麗で涼しく快適です。この日は天気も良く多くの方が観光で訪れていました。

四万の甌穴群

四万の甌穴群_透明度の高い水

道の駅霊山たけやま

そば打ち体験施設がある道の駅。休憩できる場所も多いので、キャンプ場オープンまでの待ち時間に立ち寄ってみるのもいいかも。

道の駅霊山たけやま

かなり気合の入った遊具が設置してあり、無料で利用できます。子連れには嬉しい!

道の駅霊山たけやまの遊具

 

キャンプ場での活動の様子は後半にて。

 

Sponsored Link

 

Coleman ランタンスタンド Ⅳ

ランタンと一緒に購入しました。
軽くて設営も簡単なランタンスタンドです。

スペック

●使用時サイズ:高さ約109~226cm 
●収納時:約ø11×90cm 
●重量:約1.4kg 
●材質:アルミニウム、スチール、ナイロン、他 
●機能:スライド式高さ調節(10段階) 
●付属品:アルミ製ピンペグ×3本、収納ケース

コールマンオンラインショップ」より引用

 

開封の様子

箱には専用の袋に入った状態で収納されていました。

ランタンスタンド Ⅳ 開封

出して箱と並べたところ。

ランタンスタンド Ⅳ 箱から出したところ

ランタンスタンド Ⅳ 袋から出したところ

ビニールを取ったところ。この状態で袋に格納します。

ランタンスタンド Ⅳ 本体(折り畳み時)

脚部を広げたところ。脚の先にはペグで固定するための紐がついています。(ペグも3本付属)
フラットな構造で、子供が躓くのを少しでも防止してくれることを期待しています。

ランタンスタンド Ⅳ 足回り

アジャスターを押して簡単に引き伸ばしができます。アジャスターを後ろから押すと、ロックが解除されます。(離すと再度ロックされます)

ランタンスタンド Ⅳ 伸ばし方

ランタンスタンド Ⅳ 伸ばし方

ランタンスタンド Ⅳ 伸ばし方

上部の金属部分は、捻りながら引き出すと伸びます。最初、これがわからず苦労しました。。

ランタンスタンド Ⅳ トップ(収納時)

ランタンスタンド Ⅳ トップ(伸ばし方)

ランタンスタンド Ⅳ トップ(伸ばし方)

完全に引き出すと、横に倒れてランタンを掛けられる状態になります。

ランタンスタンド Ⅳ トップ(伸ばした後)

さいごに

軽くて簡単に設置ができるので、持ち運びから設置まで子供に安心して任せることができます。少しずつ子供だけで出来ることを増やして行きたいので、こういうアイテムは嬉しいです。
ランタンを付けた時の高さも申し分なかったです。軽いので使用の際は必ずペグで固定する事をお勧めします。